2014年1月 6日 (月)

トビーコミュニケーター

あけましておめでとうございます。
夏以来の更新となってしまいましたcoldsweats01

2学期は漢字や算数の繰り上がり、繰り下がり問題がんばりましたshine

ミーナは解き方のパターンを覚えたり、暗記で答えられる問題は比較的得意なようですが、気持ちや感想を答えることは苦手です。

学校ではレッツチャットに問題の答えを入力していますが、なぜか分かっている問題なのに、なかなか答えを入力しないことがあり、どうして入力しないのかが全く???

ミーナの心の中をのぞいてみたい...

さてさて、年末に、トビーコミュニケータ4というPCソフトを購入しました。

絵や文字などを組み合わせたものを、レッツチャットのようにスキャン選択したり、文字を入力したりすることができます。この絵や文字などの組み合わせや配置などが自由にカスタマイズでき、ミーナにあった内容のものを作ることができます。

操作に慣れるとPCの操作(マウスの移動やWORDでの文章作成、メールの送信、Facebookなどなど)もでき、ミーナがPCの使い方を覚えれば、いろいろな可能性が広がると期待していますsign03

さて、早速冬休みの宿題に活用wink

冬休みの宿題のマス計算。5x5の問題が約50問くらい。単純に1000問以上ある繰り上がり、繰り下がり問題...

ひとつひとつの問題に答えるのに時間がかかるミーナにとって、気が遠くなるほどの量です、、、 終わるかな...sweat01

そこで、ミーナがひとりでマス計算ができるよう、

2013123000s

こんな感じで作ってみました。
ミーナは問題の順番に下側の白い所の数字を選択していくと、5x5のマス問題が全問ひとりで答えられます。

ずーっと隣に付き添って答えを毎回ドリルに書き込む必要がないため、親にとっても助かりましたhappy01

正月、パパもママもうとうとしている間にミーナはひとりもくもくと答えを入力scissors

な~んてこともありましたが、基本的にはやっぱり声かけしないと手が止まってしまうミーナでしたcoldsweats01

始めると手が止まりがちなミーナですが、始める前までのやる気は人一倍です。正月でも暇さえあれば「さんすうやる」といい、マス問題をやっていました。

また3学期もがんばろうsign03

今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

鬼怒川

夏休みsun

鬼怒川へ行ってきましたrvcardash

初日...移動
直接鬼怒川へ行く予定でしたが、予定より早く着きそうだったため、直接鬼怒川へ向かわず、
いろは坂をドライブしたかったのと、華厳ノ滝を見たい(とのパパの希望coldsweats01)で中禅寺湖mistへ。

でも、雨には降られなかったものの、霧cloudだらけ

13072900s  13072901s

華厳ノ滝はどこ...wobbly

2日目...日光江戸村
ミーナも着物をたくさん着て写真を撮ろう! 計画でしたが、どこも断られてしまい断念...crying
お兄ちゃんは忍者修行good

13073000s

迷路があったり、傾いた家があったり、お兄ちゃんはめいっぱい遊んでいる中、ミーナは、こけしの絵付けに励みましたsign01

3日目...花いちもんめ
こちらは、行く予定にはなかったのですが、360℃+天井一面にも花tuliptuliptulip花があるということで、ミーナが見るのにも楽しいかも!と思い、行ってきました。

13073100s

確かにあたり一面花だらけsign03
しかも室内ということで、暑いこの時期にはゆっくりと楽しめて、来て大正解scissors

でも、ミーナが一番気に入ったのは、、、

13073101s

夏のイベントとして置いてあったドジョウsign03
洗面器にすくってミーナが手を入れると、ミーナの手の下に隠れようとドジョウが集まってきます。
それがとっても気に入ってしまったミーナ。「そろそろやめようか?」と聞くたびに、「もいかい」と入力coldsweats01

こんなにミーナに喜んでもらえたとは、花いちもんめに来て良かったhappy02happy02happy02

その後、パパとお兄ちゃんは、キャニオニング(川の流れとともに渓谷を下るアクティビティ)へ。自然のウォータースライダーがたくさんあり、臆病者と思っていたお兄ちゃんが、ためらいもなく頭から滑り落ちていく姿にパパはビックリsign01
たくましく成長してるねhappy02good

4日目...陶器の絵付け
この日はあいにくの雨。
雨の日のできることは? ということで、室内でできる陶器の絵付けに行きましたrvcardash

13080101s 13080100s

いつになく、真剣なお兄ちゃんとミーナ。。。

13080103s

描いたのは、今2人がとーーってもはまっている「なめこ」wink
左はお兄ちゃん。下書きを細かく書きすぎて、色塗りがものすご~く大変sweat01
でも良く描けましたhappy01

最終日...ワールドスクエア
ここは、世界遺産に登録されている建造物など、21ヶ国102点の建造物が1/25のスケールで再現されています。
世界一周旅行を短時間で味わえるようなところ。

13080202s  13080201s

こんなところにスカイツリーがsign01 エジプトがsign03
そしてエジプトの向こうには、エッフェル塔sign02

人などもものすごく細かく再現されており、転んでいる人がいたり、ミイラがいたり、、、
最終日もおもいっきり楽しませていただきましたhappy02paper

| | コメント (2)

2013年7月26日 (金)

1学期の思い出特集号

1学期を振り返り、うれしかったことをまとめて通信にしてみましたsign03

11

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

勉強

1年生の1学期の授業は、算数では主に1ケタの足し算、引き算。国語ではひらがなを覚えたりなどが中心です。

足し算、引き算は、プリントに書かれた式をみて、レッツチャットへ答えを入力しています。

ミーナにとって引き算を理解することは、最初は難しかったようで、引き算でも足し算をやってしまったりしていました。

しかし、くり返し問題を解くことで間違えをほとんどすることなく解けるようになってきました!

父親としては引き算ができるようになるにはもう少し苦労するのでは?と思っていただけに、しっかりと引き算のやり方も身につけたミーナ。すごいwinkgood

さんすうも文章問題になると苦手だけど、これからの成長が楽しみですhappy01

ひらがな、カタカナはすでにレッツチャットで覚えてしまったミーナですが、気持ちや感想を書くのは大の苦手...

レッツチャットを操作する手が止まってしまいます。

1歳から4歳までは目や顔の表情のみでコニュニケーションをとってきたミーナが、レッツチャットを操作できるようになってからまだ約1年半。やっと「○○やる」「○○いく」「○○みる」などの2語文が伝えるようになってきましたが、会話をするというところまでにはもう少しかかりそうです。まずは、お友達に質問されたことに、しっかりと答えられるようになれるといいねsign01

授業が始まる前や後のあいさつことばなどは、レッツチャットへも登録してあり、登録した場所を選択すれば発音されます。レッツチャットでスイッチを押すタイミングを計って(よくタイミングがずれることはありますが)発音し、お友達と一緒にあいさつを言うことができるようにもなってきましたhappy02

1学期だけでも、お友達と一緒に生活する中でぐ~んと成長したミーナ!!
2学期もがんばろ~up

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

クラス

ミーナの学校生活がはじまり、1年生のクラスのお友達が特に興味津々だったのは、ミーナのレッツチャットです。

手首をわずかに動かしてスイッチ操作しているので、お友達からみると、勝手に文字が入力されていくようにも見えるのでしょう。

「どうやってこれ書いてるの?」

と不思議がっていました。

そして手でスイッチを操作していることを知ると、自分もやってみたくてしょうがないお友達。

最初はミーナが押しているスイッチを勝手に使ってみていたのですが、「使いたかったらミーナに聞いてね」とお願いすると、だんだんと「ミーナちゃん、いまいい?」などと聞いてから使ってくれることが多くなってきました。

ミーナは、いつ聞いても「いいよ」の合図で、そうやって来てくれることがうれしいようでしたhappy02good

すると今度は、「勝手にかまっちゃダメだよ。」と注意してくれるお友達がいたりと、そんな様子を親としても微笑ましく見させていただきましたscissors

ミーナは担任の先生も大好きです。ちょっと見えなくなると、すぐにレッツチャットで担任の先生の名前を入力しますcoldsweats01

普段ミーナと一緒にどこかへ出かけると、大抵の人は、ミーナに話しかけるのではなく、ミーナに聞くべきところを最初から親へ聞いたりします。

しかし担任の先生は、最初から常にミーナに対して話しかけてくださり、しっかりミーナの意思を聞いてくださっています。入学当初、このことがとても印象的で、うれしかったです。

授業中、分かっている問題でも、気まぐれになかなかレッツチャットで答えを入力してくれないときもあるミーナですが、担任の先生がミーナのところへ来た途端にやる気を出すこともしばしば...

そんな優しいお友達と先生に囲まれた楽しいクラスですhappy02

 

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

新1年生

ご無沙汰しておりましたcatface

過去にさかのぼりながら、1学期の振り返りなどアップしていこうと思います。

まずは、入学頃のこと...

43日、学校へ看護師さん、介助員さんが初めて集まり、顔合わせをし、ミーナのことをお話しさせていただきました。

2名の看護師さんは保育園でも付き添ってくださった看護師さんで、とても心強いです。そして初めてお会いした看護師さんや介助員さんも、とても優しい方々で、こんなに恵まれた環境でミーナの小学校生活がスタートできることに、ミーナはもちろん、親としてもワクワクが止まりませんhappy02happy02happy02

そして49日には、ついに迎えた入学式shine

小学校は現在建て替えの真っ最中のため、中学校の体育館をお借りしての入学式。

とても広い体育館で大きな一歩を踏み出すことができました!

13040900s

ミーナの小学校生活は、看護師さん1名、介助員さん1名に付き添っていただくこととなりました。

1学期の間は、体制作りということで親も一緒に付き添うことに。

父親がメインで、母親と交代しながら付き添いました。

ミーナにとっては新鮮な小学校生活。父母にとっては、なんだか懐かしい気持ちで自分たちの小学校1年生の頃を思い出しながら一緒に学校へ通いました。

保育園からのお友達もたくさんいると思っていた小学校生活ですが、ふたを開けてみると、保育園のお友達はいくつかの小学校へとわかれてしまい、同じクラスにはほんの数人...wobbly

でもやっぱり子ども同士wink そんなことは関係なく、ミーナのことを気にかけて、話しかけてくれるお友達や、話したそうでちょっと距離を置いてずっとみているお友達などなど、、、 

ミーナのことに限らず、小学校1年生のお友達づくりの様子を見ているのがとても楽しかったですnote

ミーナのことは、保護者会でも同じクラスの保護者の方々へ「みいなちゃんはね」を配り、少しお話させていただきました。お話しと言っても、特別に時間を設けてということではなく、他の保護者の方が順番に自己紹介や自分の子どものことをお話する中で、お話させていただきました。

こういったことからも、学校が、ミーナはクラスの一員であって、他の子どもと変わりなく接してくださっている姿勢が伝わりうれしかったです。

Photo_2

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

保育園最終日

先週金曜日に卒園式は終わりましたが、ミーナは今週いっぱい保育園へ通い、本日最後の登園となりました。

今週一週間は、いままでお世話になった介助員さんや先生方と、毎日がお別れの日々...crying

さびしい毎日が続きました。。。

3年前、全てが初めての経験の中、手探りで始まった保育園生活。
味見の仕方からお昼寝の方法まで、パパも一緒に登園しながら、ひとつひとつ決めていったことが懐かしいです。

ハード面においては、保育園の手作りスロープや、部屋を出るときお友達にぶつからないようにと、廊下に設置した、園長先生の自宅に転がっていた?カーブミラー。開けたあと手を離しても静かに閉まるドアは、市役所の建て替えで不要になったトイレのドアの再利用sign01。用務の先生が手作りして下さったグッズも数知れません

パパの付き添いはすぐになくなり、ミーナの保育園生活に関して何か検討が必要となっても、どのようにしたら他のお友達と一緒にできるかという視点で、ミーナの参加方法を保育園で考えてくださいました。

何よりもうれしかったことは、バスでの遠足です。親としては、バスの遠足はどうするんだろう?とずっと気になっていました。遠足の日が近づいた頃、園長先生から、リフト付きのバスが手配できたことを聞きました。ミーナは他のお友達と一緒のバスbusdashで遠足へ行くことができたことhappy02 感動cryingcryingのひとことですsign03

その他にも、運動会やお楽しみ会など、常にミーナの参加方法を検討して対応してくださり、ミーナは保育園児のひとりとして、とても楽しい保育園生活を送らせていただきました。

普段のミーナの保育園生活は、、、当たり前ですがパパ&ママは仕事へ行っていたため、ほとんど見たことがありませんcoldsweats01

でも、連絡ノートを通じて、特にみんなで歌っているときがとても楽しそうだというミーナの姿が浮かんできました。また、保育園から帰ってくると、バッグの中に、お友達が書いた絵や、お手紙などが入っていたりと、なんだかとても楽しそうな生活も伝わってきましたnotenote

ミーナにとって、保育園生活はかけがえのない貴重な経験となりました。

この3年間で18.8cmも身長が伸びたミーナ。ほとんど休むことなく元気に登園しました。

0100401s
      (入園当初)

0130310s
      (卒園のころ)

お姉さんになったね~note

レッツチャットを使うようになってからは、パパが朝の準備をのろのろしていると、「ほいくえんいく」と催促するミーナsweat01
そして、保育園へ送っていき、先生たちと話をしていると、「いってらっしゃい」と、早く会社へいきなさいと言わんばかりに入力してくれるミーナcatface
大きく成長しました...。

この3年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

0dscf8492s_2
(特にお世話になった先生方へ、ミーナがレッツチャットで書いたお手紙に、お兄ちゃんが「なめこ」の絵を描き、更にミーナがママと一緒に色をぬりましたshine

保育園に入園するに当たっては、たくさんの方にご支援いただきました。

市の担当の方も、初めてだらけのことに、とても悩み、苦労されたことと思います。先日の卒園式では、「決断はまちがってなかった」と言ってくださり、とても嬉しかったですhappy01 入園してからもずっと温かい目で見守っていただきましたこと、感謝しております。


そして、署名という形で応援いただいたたくさんの方々に、改めてこの場でお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2013年3月22日 (金)

卒園式

ついにこの日がきました。 ミーナの保育園 卒園式cherryblossom

この1ヶ月、保育園では卒園式の練習の毎日。ミーナは、将来の夢と、卒園児からの言葉の2つを、レッツチャットに保存しておき、それをタイミングよく選択して発音するという練習をずっとしてきたようです。

練習ではタイミングがうまく合わなくて難しかったようです。
でも、給食の後など、「練習する!」と言って、介助員さんと練習したこともあったと聞きました。

さてさて、登園後、入口で写真を撮ったりしてから保育園へ入ると、、、

いきなり泣き出すミーナ...sweat01

大泣きではないものの、ウルウルweep もしかして、、、緊張してるsweat01

先生方から「おめでと~sign03 ...あれっ、みーちゃんどーしたの?」と聞かれ、そうこうしている間に、もうすぐ卒園式の開始時間。
保護者は先に会場へ。

待っている間、少し心配でしたが、卒園児入場では、すっかり落ち着いて入場してきましたhappy01

そして、卒園証書授与。あれっsign01 今度のウルウルは先生たちweep  そんな中、ミーナは名前を呼ばれ、しっかりと保存したメッセージを呼び出し、

「わたしのしょうらいのゆめはアイスクリームやさんになることです」

と発音できましたhappy02goodgoodgood

更に、もうひとつのメッセージも完璧にhappy02happy02happy02happy02happy02

本当によくがんばりましたcrying

卒園式終了後、「しっかり言えたね!」と声をかけると、自信満々に目で「うんうん」と合図してくれましたsign03

13032201s 13032202s

3年間、保育園の職員の方々、介助員の皆様、保護者の皆様、そして市の関係者の皆様、ほんと~~~~~にお世話になりました。
楽しい保育園でのたっくさ~~~~~んの想い出、ミーナにとっても、私たち家族にとっても大きな宝物となりました。

ありがとうございました。

13032203s 13032205s

4月からはいよいよshine小学1年生shine

| | コメント (2)

2013年3月16日 (土)

陳情採択

「医療的ケアを含む重度の障がい児の学童保育所を含めた放課後の居場所の確保に関する陳情」を立川市へ提出し、本日3月議会の本会議にて採択されました。

採択されたことで、今後どうなるかはまだ全く分かりませんが、今後につながる大きな1歩になったと思います。

立川市の多くの議員さんが熱心にこの問題のことをご検討いただいたこと、うれしい限りです。

今回の採択をきっかけに立川市が真剣に対応に取り組んでいただけることを願っています。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

入学通知書と、学童保育所入所不承認通知書

ずいぶんご無沙汰しておりました。

先日「shine入学通知書shine」が届きましたhappy02happy02happy02

電話では2/4に連絡をいただき、なんとか2/5の入学説明会の前に間に合わせていくださいました。

その後、入学通知書はいつ届くのだろ?と気になっていました。しびれを切らして昨日学務課へ電話したところ、15日に発送済みとのこと。。。

書類の中に未開封の封筒が埋もれていました...sweat02sweat02sweat02

学校との細かいことの決め事はこれからですが、ミーナが安全に生活できる体制を整えることはもちろんですが、学校の先生方、保護者の方々、お友達みんなが安心できる体制を整えられるよう、しっかりと話し合いをしていきたいと思います。

さて、本日はもう一通の通知書が届きました。
こちらは、「学童保育所入所不承認通知書」down

保育園では、合理的配慮のもと、ミーナが楽しく通えていただけに、何とかなるのではという期待がありましたが、いままでの話し合い(話し合いにもなっていなかった)の中で、どんどん期待が薄れていきました...

この結果が想定できていたこともあり、先日「医療的ケアを含む重度の障がい児の学童保育所を含めた放課後の居場所の確保」を求めて、3月議会への陳情を提出しました。

いずれにしても厳しい状況ですが、残念ながら障がい児の両親が仕事をするというこは難しい世の中のようです。。。

実際には、小学校も通って、その後に学童も通ってとなると、ミーナ本人への負担も大きいかもしれません。そのため、今保育園へ預けている時間が8:30~16:30であることから、学童保育所も16:30に迎えに行けるように仕事の時間をシフトしながらできないかということも考えていました。
それでも、もし本人に負担がかかるようであれば、その時が始めて仕事を辞めるタイミングかなと思っていましたが、障がいを理由に学童保育所へ入れないからというのは本当に残念です。

| | コメント (8)

«なめこ