« うで支え棒 | トップページ | 運動会の練習 »

2009年9月14日 (月)

失敗続きの持続吸引器改造

ミーナは、よだれの量が多く、飲み込めないため、持続吸引器でほぼ常によだれを吸っています。

持続吸引器は、シースターコーポレーションのAC電源タイプ、乾電池タイプをそれぞれ使用しています。

設置型 低圧持続吸引器 乾電池式 携帯型低圧持続吸引器
 AC電源タイプ       電池タイプ

ボトルやチューブなどもセットで5000~6000円程します。

しかし、モータの寿命やゴムの劣化などの影響か、最近電池タイプのほうが正常に動作してくれなくなってきました。

そこで、以前よっちゃんパパさんがブログで紹介されていました、NON NOISE社製のエアポンプの改造を参考に、自作で持続吸引器を作ってみました。

ただ、ホームセンターなどにも、NON NOISE社製の同じエアポンプは売っていましたが、こちらはAC電源タイプ。

そのため、電池タイプのものを購入し、改造。

改造の結果は、現在3連敗ですwobbly

A09091400s

左から、
 ・GETT フィッシュエアーST (上州屋のセール品 580円)
 ・GEX ATOM5 (約1000円)
 ・GEX ATOM4 (約1100円)
一番右は、現在使用中のシースターコーポレーションより購入した持続吸引器ですが、本体はGEX ATOM2です。

失敗の原因は、どれも吸引できるようにはなったのですが、吸引力が弱すぎて使い物にならないことです。

GEX ATOM2では、毎分535CC(水:実測)の吸引力だそうですが、ATOM4,5はたまたまホームセンターに置いてあったため、とりあえず試してみようと思い、吸引力など良く分からずに購入してしまいました。(未だに分かってませんが、、、)

やっぱり、ネットでATOM2を購入しようかな。。。それとも改造の仕方が悪い???

自分で改造できれば、故障時の交換は1000円程度で済むと思ったのですが、すでに約3000円も無駄にしてしまってます。。。

ママも呆れ顔ですgawk

|

« うで支え棒 | トップページ | 運動会の練習 »

グッズ」カテゴリの記事

コメント

いまさらかも知れませんが、GEX ATOM2安売りしていますよ。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h146648346

製造中止になるのか??
在庫も沢山あるようです。

投稿: B級歯科医 | 2010年10月17日 (日) 17時57分

B級歯科医さんこんばんは!
GEX ATOM2はそのままでは使用できません。しかし、内部のゴムが劣化したりモータの寿命だったりということもあるので、内部の部品はそのままいま使用している持続吸引器の部品と交換して使用できます。
という訳で早速落札いたしました!
いい情報ありがとうございました。

投稿: kan | 2010年10月20日 (水) 21時41分

ちょっとお役に立てて良かったです。
ワタシも介護施設の訪問診療で何か使えないか試行錯誤中です。
今回のATOM2ですが、モーターは平気ですがゴムの劣化(硬化)はあるようで、パワーに個体差がありました。
昔はゴム部分もパーツ販売されていたんですけどね。
本当はバキュームモーターが入手出来れば簡単だと思うのですが・・・。
http://www.okenseiko.com/ja/prod/rollingP/vacuum/

問い合わせたら個人には販売出来ないということでした。

投稿: B級歯科医 | 2010年10月21日 (木) 11時24分

B級歯科医さんもいろいろと試行錯誤されているのですね。
うでは結局ずっとGEX ATOM2を使用しています。これで部品の予備もできたのでしばらく安心です。

投稿: kan | 2010年10月21日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うで支え棒 | トップページ | 運動会の練習 »