« 初雪 | トップページ | フレキシブル呼吸器回路固定台座 »

2010年1月15日 (金)

観察保育

立川市では、障害児が保育園に入園するにあたり、その選考の一環として観察保育というものがあります。

今日はその観察保育の日でした。
観察保育では、午前中の2時間ほど、保育園で過ごします。その様子を、保育課の課長と主幹、及び、保育園の園長と看護師の4名がミーナのことを観察していました。

いままで、お兄ちゃんの送迎時に、ミーナが保育園の園庭で遊んでいても、なかなか保育園の職員の方からは、ミーナについていろいろ聞かれたことはなかったのですが、今日は、園長先生と看護師さんがとても積極的に聞いてくれましたhappy01

さて、保育観察中のミーナですが、早速部屋の中へ入り、おままごとをやっている友達のところへ、、、
「ミーちゃんにも何かとってくれる?」とお願いすると、みんながそれぞれのものを持ってきてくれて、たちまちバギーのテーブルの上はおままごとグッズだらけに! ジュースをミーナの口に当てて飲まそうとしてくれるお友達もいました。

なかなか楽しそうにしているミーナでしたが、、、朝会が始まるということで、一斉におまままごとグッズが片づけられてしまったのが悲しかったのか?朝会の間、ずっと涙を浮かべて心拍数も上がり、モニターをピーピー鳴らしていましたsweat01
機嫌が悪くて、泣くとこんな感じです。ってところも観てもらえたからちょうど良かったかなcoldsweats01

その後は、今日はお散歩で、近くの神社で行われる”どんどん焼き”を見に行きました。

10011500s

竹がはじけて「バーンannoy」と鳴ってみんなが驚く声を聞きながら、ミーナはなかなか楽しそうに見ていました。
どんどん焼き見学後は、そのまま保育園に戻って、園庭で遊ぶことにhappy01

園庭では、いつもながら数人がミーナのバギーを押して遊んでくれたのですが、みんながみんな行きたい方向がばらばら。。。(いつものことですがsweat02

また、ミーナが手置きに使っていたぬいぐるみを取って、ミーナの頭の上に置かれたりと、、、 お友達と遊べて楽しそうでしたhappy02

「ぬいぐるみを手の台にしてあげると、ミーちゃんは手を動かせるんだよ」と教えてあげると、ぬいぐるみを持っていたお友達が、なかなか上手に手の台になるように置いてくれ、ミーナが手を動かすのをみて、「ホントだ!ホントだ!」と喜んでいました。

園庭での遊びが終わってからは、注入の方法や、オムツの替え方、電源の充電に関することなど、気になる内容などを話し合い、観察保育を終えました。

いままでも体験保育なども何回かやっていましたが、今日は観察保育ということで、保育園の園長先生や看護師の人がいろいろとミーナのことを聞いてくれたので、いままでで一番ミーナのことを理解してもらえたのではと思える内容でしたhappy01

|

« 初雪 | トップページ | フレキシブル呼吸器回路固定台座 »

保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初雪 | トップページ | フレキシブル呼吸器回路固定台座 »