« 仮入園の話し合い | トップページ | キッザニア »

2010年3月 7日 (日)

総会プレイベント

人工呼吸器をつけた子の親の会(バクバクの会)の総会プレイベント・東京講演会があり、行ってきました。

プレイベントでは、「長期脳死―娘、有里と生きた1年9ヶ月」の著者、中村暁美さんの講演(演題:「この子は生きている」)がありました。

講演開始の1時間前には現地に到着したのですが、会場では、他のイベントも重なっていたようで、駐車場の空き待ちで車がならんでいました。
1時間あるから大丈夫でしょ?と思っていたのですが、なかなか空かなかったので、ママとミーナだけ先に車から降りて講演を聞きに行くことにしました。

結局駐車できたのは、到着から2時間くらい経っていましたsweat02

中村さんの講演は最後の方しか聞けなかったのですが、脳死と宣告されてからの1年9ヶ月、娘:有里ちゃんが奇跡ともいえる反応を示しながら、精一杯生き、その中で生まれた家族のきずながどんなに貴重なものであったかということがよく伝わってきました。

臓器移植法で脳死は人の死とされてしまい、脳死の人が臓器を提供することが美化されてしまいがちになっています。そんな中、有里ちゃんのお母さんは、こうした講演を何度も重ね、脳死は人の死ではないんだということを伝えてくれています。

実際に脳死と宣告されたお子さんのお母さんからのお話を聞けて、自分の中では漠然としていた脳死というものが、脳死は死ではないんだということがよく分かりました。

脳死と宣告されても精一杯生きているかけがえのない命があれば、臓器移植を必要としているかけがえのない命もある。どちらの命のが大事なんて比較することはできません。

プレイベントでは、いつもとってもお世話になっているのに、今までメーリングリストやメールのやり取りだけだった方々にもお会いすることができ、うれしかったですhappy01

|

« 仮入園の話し合い | トップページ | キッザニア »

イベント」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
はじめてコメント書かせていただきます。
日曜日のイベント、おつかれさまでした。
中村さんの勇気ある、とても貴重なお話がきけて、はるばる茨城から出かけて行ってよかったです。
娘の桃奈は連れて行けませんでしたが、ミーナちゃんにも会えてとってもうれしかったです☆
今度は夏の総会で会えたらいいなぁ。


投稿: kitamura | 2010年3月 9日 (火) 22時17分

kitamuraさんこんばんは!
プレイベントでは声をかけていただき、ありがとうございました。
夏の総会では桃奈ちゃんに会えるかな?楽しみにしてます!

投稿: kan | 2010年3月 9日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仮入園の話し合い | トップページ | キッザニア »