« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

保育園最終日

先週金曜日に卒園式は終わりましたが、ミーナは今週いっぱい保育園へ通い、本日最後の登園となりました。

今週一週間は、いままでお世話になった介助員さんや先生方と、毎日がお別れの日々...crying

さびしい毎日が続きました。。。

3年前、全てが初めての経験の中、手探りで始まった保育園生活。
味見の仕方からお昼寝の方法まで、パパも一緒に登園しながら、ひとつひとつ決めていったことが懐かしいです。

ハード面においては、保育園の手作りスロープや、部屋を出るときお友達にぶつからないようにと、廊下に設置した、園長先生の自宅に転がっていた?カーブミラー。開けたあと手を離しても静かに閉まるドアは、市役所の建て替えで不要になったトイレのドアの再利用sign01。用務の先生が手作りして下さったグッズも数知れません

パパの付き添いはすぐになくなり、ミーナの保育園生活に関して何か検討が必要となっても、どのようにしたら他のお友達と一緒にできるかという視点で、ミーナの参加方法を保育園で考えてくださいました。

何よりもうれしかったことは、バスでの遠足です。親としては、バスの遠足はどうするんだろう?とずっと気になっていました。遠足の日が近づいた頃、園長先生から、リフト付きのバスが手配できたことを聞きました。ミーナは他のお友達と一緒のバスbusdashで遠足へ行くことができたことhappy02 感動cryingcryingのひとことですsign03

その他にも、運動会やお楽しみ会など、常にミーナの参加方法を検討して対応してくださり、ミーナは保育園児のひとりとして、とても楽しい保育園生活を送らせていただきました。

普段のミーナの保育園生活は、、、当たり前ですがパパ&ママは仕事へ行っていたため、ほとんど見たことがありませんcoldsweats01

でも、連絡ノートを通じて、特にみんなで歌っているときがとても楽しそうだというミーナの姿が浮かんできました。また、保育園から帰ってくると、バッグの中に、お友達が書いた絵や、お手紙などが入っていたりと、なんだかとても楽しそうな生活も伝わってきましたnotenote

ミーナにとって、保育園生活はかけがえのない貴重な経験となりました。

この3年間で18.8cmも身長が伸びたミーナ。ほとんど休むことなく元気に登園しました。

0100401s
      (入園当初)

0130310s
      (卒園のころ)

お姉さんになったね~note

レッツチャットを使うようになってからは、パパが朝の準備をのろのろしていると、「ほいくえんいく」と催促するミーナsweat01
そして、保育園へ送っていき、先生たちと話をしていると、「いってらっしゃい」と、早く会社へいきなさいと言わんばかりに入力してくれるミーナcatface
大きく成長しました...。

この3年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

0dscf8492s_2
(特にお世話になった先生方へ、ミーナがレッツチャットで書いたお手紙に、お兄ちゃんが「なめこ」の絵を描き、更にミーナがママと一緒に色をぬりましたshine

保育園に入園するに当たっては、たくさんの方にご支援いただきました。

市の担当の方も、初めてだらけのことに、とても悩み、苦労されたことと思います。先日の卒園式では、「決断はまちがってなかった」と言ってくださり、とても嬉しかったですhappy01 入園してからもずっと温かい目で見守っていただきましたこと、感謝しております。


そして、署名という形で応援いただいたたくさんの方々に、改めてこの場でお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6)

2013年3月22日 (金)

卒園式

ついにこの日がきました。 ミーナの保育園 卒園式cherryblossom

この1ヶ月、保育園では卒園式の練習の毎日。ミーナは、将来の夢と、卒園児からの言葉の2つを、レッツチャットに保存しておき、それをタイミングよく選択して発音するという練習をずっとしてきたようです。

練習ではタイミングがうまく合わなくて難しかったようです。
でも、給食の後など、「練習する!」と言って、介助員さんと練習したこともあったと聞きました。

さてさて、登園後、入口で写真を撮ったりしてから保育園へ入ると、、、

いきなり泣き出すミーナ...sweat01

大泣きではないものの、ウルウルweep もしかして、、、緊張してるsweat01

先生方から「おめでと~sign03 ...あれっ、みーちゃんどーしたの?」と聞かれ、そうこうしている間に、もうすぐ卒園式の開始時間。
保護者は先に会場へ。

待っている間、少し心配でしたが、卒園児入場では、すっかり落ち着いて入場してきましたhappy01

そして、卒園証書授与。あれっsign01 今度のウルウルは先生たちweep  そんな中、ミーナは名前を呼ばれ、しっかりと保存したメッセージを呼び出し、

「わたしのしょうらいのゆめはアイスクリームやさんになることです」

と発音できましたhappy02goodgoodgood

更に、もうひとつのメッセージも完璧にhappy02happy02happy02happy02happy02

本当によくがんばりましたcrying

卒園式終了後、「しっかり言えたね!」と声をかけると、自信満々に目で「うんうん」と合図してくれましたsign03

13032201s 13032202s

3年間、保育園の職員の方々、介助員の皆様、保護者の皆様、そして市の関係者の皆様、ほんと~~~~~にお世話になりました。
楽しい保育園でのたっくさ~~~~~んの想い出、ミーナにとっても、私たち家族にとっても大きな宝物となりました。

ありがとうございました。

13032203s 13032205s

4月からはいよいよshine小学1年生shine

| | コメント (2)

2013年3月16日 (土)

陳情採択

「医療的ケアを含む重度の障がい児の学童保育所を含めた放課後の居場所の確保に関する陳情」を立川市へ提出し、本日3月議会の本会議にて採択されました。

採択されたことで、今後どうなるかはまだ全く分かりませんが、今後につながる大きな1歩になったと思います。

立川市の多くの議員さんが熱心にこの問題のことをご検討いただいたこと、うれしい限りです。

今回の採択をきっかけに立川市が真剣に対応に取り組んでいただけることを願っています。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »