« 卒園式 | トップページ | 新1年生 »

2013年3月29日 (金)

保育園最終日

先週金曜日に卒園式は終わりましたが、ミーナは今週いっぱい保育園へ通い、本日最後の登園となりました。

今週一週間は、いままでお世話になった介助員さんや先生方と、毎日がお別れの日々...crying

さびしい毎日が続きました。。。

3年前、全てが初めての経験の中、手探りで始まった保育園生活。
味見の仕方からお昼寝の方法まで、パパも一緒に登園しながら、ひとつひとつ決めていったことが懐かしいです。

ハード面においては、保育園の手作りスロープや、部屋を出るときお友達にぶつからないようにと、廊下に設置した、園長先生の自宅に転がっていた?カーブミラー。開けたあと手を離しても静かに閉まるドアは、市役所の建て替えで不要になったトイレのドアの再利用sign01。用務の先生が手作りして下さったグッズも数知れません

パパの付き添いはすぐになくなり、ミーナの保育園生活に関して何か検討が必要となっても、どのようにしたら他のお友達と一緒にできるかという視点で、ミーナの参加方法を保育園で考えてくださいました。

何よりもうれしかったことは、バスでの遠足です。親としては、バスの遠足はどうするんだろう?とずっと気になっていました。遠足の日が近づいた頃、園長先生から、リフト付きのバスが手配できたことを聞きました。ミーナは他のお友達と一緒のバスbusdashで遠足へ行くことができたことhappy02 感動cryingcryingのひとことですsign03

その他にも、運動会やお楽しみ会など、常にミーナの参加方法を検討して対応してくださり、ミーナは保育園児のひとりとして、とても楽しい保育園生活を送らせていただきました。

普段のミーナの保育園生活は、、、当たり前ですがパパ&ママは仕事へ行っていたため、ほとんど見たことがありませんcoldsweats01

でも、連絡ノートを通じて、特にみんなで歌っているときがとても楽しそうだというミーナの姿が浮かんできました。また、保育園から帰ってくると、バッグの中に、お友達が書いた絵や、お手紙などが入っていたりと、なんだかとても楽しそうな生活も伝わってきましたnotenote

ミーナにとって、保育園生活はかけがえのない貴重な経験となりました。

この3年間で18.8cmも身長が伸びたミーナ。ほとんど休むことなく元気に登園しました。

0100401s
      (入園当初)

0130310s
      (卒園のころ)

お姉さんになったね~note

レッツチャットを使うようになってからは、パパが朝の準備をのろのろしていると、「ほいくえんいく」と催促するミーナsweat01
そして、保育園へ送っていき、先生たちと話をしていると、「いってらっしゃい」と、早く会社へいきなさいと言わんばかりに入力してくれるミーナcatface
大きく成長しました...。

この3年間、大変お世話になりました。ありがとうございました。

0dscf8492s_2
(特にお世話になった先生方へ、ミーナがレッツチャットで書いたお手紙に、お兄ちゃんが「なめこ」の絵を描き、更にミーナがママと一緒に色をぬりましたshine

保育園に入園するに当たっては、たくさんの方にご支援いただきました。

市の担当の方も、初めてだらけのことに、とても悩み、苦労されたことと思います。先日の卒園式では、「決断はまちがってなかった」と言ってくださり、とても嬉しかったですhappy01 入園してからもずっと温かい目で見守っていただきましたこと、感謝しております。


そして、署名という形で応援いただいたたくさんの方々に、改めてこの場でお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« 卒園式 | トップページ | 新1年生 »

保育園」カテゴリの記事

コメント

ミーナちゃん、ご卒園おめでとうございます。
楽しく、happyな園生活でしたね♪
いつもブログで拝見させていただいていました。

私は夏に一度だけお会いしたきりなんですが、その時から比べても、しっかりしたお姉ちゃんの雰囲気になりましたね〜!
園での日々が充実していた証拠ですね♥

そして、入学おめでとうございます(*⌒-⌒*)
これから、新しい環境での学校生活。またhappyな毎日を過ごせますように。

投稿: うさこ | 2013年4月 1日 (月) 12時49分

うさこさんこんにちは。
いつもブログをみていただきありがとうございます。
最近更新が少なくゴメンなんなさい...
楽しい保育園生活、振り返るとあっという間に終わってしまいました。
4月1日の朝も、「ほいくえんいく」と入力していました。
次は小学校生活をおもいっきり楽しんでくれるかな!

投稿: kan | 2013年4月 5日 (金) 09時41分

ミーナちゃん、はじめまして。マー坊母です。ミーナちゃんの素敵な保育園生活を読み、ミーナちゃんの成長をみて、マー坊の保育園時代を思い出しました。その頃(2歳半)は経鼻経管栄養と経口摂取併用で痰も多くいつもゼロゼロしてましたが、保育園では経口摂取のみで吸引はできませんでした。3か月ほど母子通園したあとは、私が出産のため初めてショートステイしましたが、あんなにすべてを拒否するような能面のようなマー坊(泣く以外表情はありませんでしたが)は初めてでした。その後また保育園に通い始めたのですが、その時のマー坊の安心したような顔をみて、あー、ここにきてほんとによかったと思いました。マー坊は、その頃からお友達が大好きでした。年長さんになると、お泊り保育や青年の家3園合同宿泊、八甲田散策、どの行事も先生方からどうしますか?と聞かれたことはなく、どうやって参加するかでした。おかげさまで、お泊りや宿泊は夜朝薬と栄養剤の注入にいっただけで、八甲田散策は子供たちがバギーを交代で運び、途中先生方がおんぶしていってくれました。その時から写真のマー坊がイキイキしていて、それまではなにも見ていない感じだったのが、何かを見ているんです。運動会では年長はみんな逆上がりや障害物をできるまで何度でもやるのですが、マー坊もみんなで手伝ってくれて、ゴールすることができました。あの感動は今でも忘れられません。あの保育園時代があったから、どんな困難も乗り越えてこれた気がします。養護学校へ行ってからも、6年間居住地校交流を続けることができました。途中から私も働くことになり、学校のあとのデイサービス、移送サービスそれでも足りずにヘルパーさんも穴埋めしてもらっています。おかげでマー坊はアクテイブな肢体不自由児です。毎日家にいるより楽しそうです。はじめてなのに、自分のこと長々とすみません^_^;明日は入学式ですか?ご入学おめでとうございます。

投稿: マー坊母です | 2013年4月 6日 (土) 23時32分

マー坊母さんこんばんは!
マー坊くんのすてきな保育園生活のお話、ありがとうございます。
ミーナと重なる部分が多く、うなずきながら読ませていただきました。
ミーナもそうですが、マー坊くんの保育園生活も、周りの先生方やお友達の対応がとてもうれしいですね。
ミーナにとっても、保育園生活は、今後成長していく上でがけがえのない経験となりました。

投稿: kan | 2013年4月 8日 (月) 00時13分

良かったね

投稿: ちーちゃん | 2013年5月 1日 (水) 21時44分

ちーちゃんこんばんは!
ミーナの保育園生活いつも応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

投稿: kan | 2013年5月 2日 (木) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒園式 | トップページ | 新1年生 »