入院

2012年3月21日 (水)

呼吸器設定調整

ここ1~2週間、心拍数の変動に波があるミーナです。

特にお昼に心拍数が上がります。

保育園でもお昼寝前になると、心拍数が150以上あがり、布団へ移ると落ち着くということを最近よく聞いていました。

そして、春分の日の昨日、またお昼過ぎに心拍数が150以上。このときは、SPO2も通常値(98前後)がキープできず、96くらいが続きました。

SPO2が低いのがつづくことは良くないと思い、ERを受診。
そしてレントゲンや血液検査をしたものの、値は全て正常値。

なのに、心拍数は高く、SPO2は低い。

ん~~~~何でだろ???

とりあえず、呼吸器の設定など、いろいろ確認するために入院することになりました。

 
 

やっぱり呼吸器の設定が合わなくなってきているのかな?

実は気になることが3つあります。

○その1 弱くなってきている呼吸

ミーナの呼吸が前よりも弱くなってきていることは実感していました。

去年9月までは脱衣所に吸引器を置いて、お風呂は人工鼻だけで入っていました。(もっと前は吸引器も置かずに入っていました)
でもお風呂あがりが辛そうになったため、脱衣所へアンビューも一緒に持っていき、5分~10分間隔くらいで一度アンビューをしながら入浴するようになりました。
それでも最近は辛そうな表情をするミーナ。
ということで、3月初旬ころから、脱衣所へ呼吸器(バギーごと)を持っていき、体を洗う時は呼吸器を付けっ放しで洗うようにしています。

それだけ呼吸も変わってきているのだから、設定も変えないとだよね?やっぱり。。。

○その2 2月末ごろ行ったメンテナンスのための呼吸器交換

今振り返ると、2月に呼吸器を交換してからミーナの心拍の波現象が発生しているような。。。
同じ呼吸器で設定も同じでも、個体差がありどうしても合わないことがあることは良く聞くこと。

○その3 気管切開した部分の少し上あたりにできた突起物

ミーナの首のところに、軟骨が浮かび上がっているような突起物を3月はじめに見つけ、往診時に診てもらいました。先生もなんだろう?という感じでしたが、本人が痛がっている様子もないので、様子見ということでしたが、その後、しっかり調べましょうということになりました。
そしてまずエコーで確認しても良く分からず。次にMRIで確認するも良く分からず、更にはCTで確認。
その結果を30日に聞く予定でした。。。

とはいえ、落ち着いているときは普通に落ち着いているミーナ。昨日もER受診中は、SPO2がずっと95くらいだったため、試しに酸素も入れてみてやっと97に。心拍数は変わらず140前後。そんな調子だっため、入院を決めたのですが、帰宅後は酸素なくてもSPO2は98。心拍も110~120と、あれっ?と思うくらいとっても落ち着いているミーナ。

全く不思議な状況のミーナですが、せっかく入院したのだから、呼吸器の設定や、首にできた突起物のことなど、しっかりと診てもらいましょう。

| | コメント (4)

2011年8月20日 (土)

新呼吸器 トリロジー

ミーナは呼吸器の機種変更のため、16日より入院し、本日退院しましたhappy01

11081700s 11081701s

いままで使用していたのがLTV1200(奥)。新呼吸器はTrilogy100(手前)。

実は、入院初日、早速LTVとほぼ設定が同じという条件でTrilogyを試してみたのですが、心拍数急上昇(110→170)。更に泣いてしまったために、設定を変えて試そうにも全くダメ。
サチュレーションも90前半くらいまで落ちたままsweat01

LTVへ戻すと、サチュレーションは元に戻り、徐々に心拍数も落ち着いてきました。

初日の状況からすると、Trilogyへの変更は諦めないとかな~という雰囲気でした。

しかし、2日目、午後から病院へ行くと、午前中にTrilogyを2時間くらい試していたけど、意外と平気な感じで手も動かしてノリノリな感じだったとのこと。

初日は、入院することにショックを受けていた(前から言ってはいたのだけど...)上に、多くの人が見ている中でのトライだったこともあり、精神的にもNGだったのかもですsweat02

とりあえず、2時間大丈夫だったということで、まずはひと安心。

2日目の午後に再度Trilogyへと変えてからは、結局退院までずっとTrilogyとなりました。

でも2日目時点ではたまに心拍数が高くなることもあり、まだ設定があってないような感じ。

換気量が、LTVよりもTrilogyのが10%位高くて同等程度な設定という情報を聞き、換気量を上げるために圧サポートを2cmH2O上げてみました。

すると、心拍数が高くなることもほぼなくなり、かなり良い設定と思えるようになりました。

3日目はその設定のままずっと過ごし、かなり良い状態。でも何となく吸気が早い感じがあり、フローサイクルというのを30%->35%へ変更し、更に圧サポートは1cmH2O下げた設定を試してみました。

すると吸気が早い感じもなくなり、圧サポートを下げたにも関わらず、換気量が良い値でキープ!

この設定がいい!ということで4日目からはこの設定で過ごし、5日目の今日退院しました。

11082000s 11082001s

さて、呼吸器はどこにあるでしょう?
今まではLTVをバギーの左側にかけていました。
上の写真では今までLTVがかかっていたところに、吸引セットをかけています。
今まで吸引セットがかかっていたバギー右側はスッキリ。

11082002s

Trilogyはココですsign03

今までLTVの外部バッテリーを置いていた場所。

なんとTrilogyは本体に外部バッテリーが取り付いている上に、本体の大きさはLTVの外部バッテリーの大きさとほぼ同じですsign03

更に、Trilogyの重量は5kg。LTVは6.5kgと少し軽くなった程度ですが、LTVの外部バッテリーは約10kg。
という訳で、バギーに呼吸器を載せたときの重さが10kg以上軽くなっていますsign03

LTVでは、外部バッテリーが約8時間くらいもつのに対し、Trilogyの外部バッテリーは約3時間。
時間は少ないのですが、バッテリー専用の充電器があるので、予備のバッテリーが2本あれば9時間はもちます。(まだ持っていませんが...gawk
ちなみにLTVも本体取り付け外部バッテリー(3時間程度)もありますが、時間が短かったので使用していませんでした。

呼吸器の進化! すばらしいですgood

| | コメント (4)

2010年12月 4日 (土)

外泊

先週の日曜日から入院したミーナですが、入院前にいまいち体調が不安定だった原因は、やっぱり肉芽だったかな?という状況です。

換気量もしっかり入らないときがあるということで、入院後、カフ付きカニューレへ変更しました。
すると、カニューレからの漏れもなくなり、換気もしっかり入るようになりました。その上、今までのカニューレよりも少し長いカニューレだったため、カニューレの先端で肉芽を刺激することもなくなりました。

結果的に、カニューレを変えた途端、ミーナは絶好調ですhappy01

でも、カフ付きカニューレは、カフが刺激になって新たな肉芽ができやすいということもあり、木曜日にはまたカフなしのカニューレに戻しました。元のカニューレではなく、カフ付きと同じタイプ(同じ長さ)でカフがなくなったもの。
その後も安定していたことから、金曜日の夜から外泊ということで、家に帰ってきました。

外泊ということなので、形上はまだ入院中のミーナです。でも、月曜日も調子良ければ、病院へは行かず、電話で状態を報告するだけでそのまま退院ということになります。

そんな訳で、絶好調なミーナはもう退院したようなものです。

今回の入院に関しては、体調が不安定になる原因がいまいち分からなかったのですが、ひとまずは解決して良かったです。

でも、ミーナがいままで使っていたカニューレはシリコンタイプ。木曜日から使うようになったカニューレは、シリコンではないタイプ。シリコンのが柔らかいため、肉芽ができにくいようです。なので、いまの肉芽が治れば、またシリコンタイプへ戻したいところなのですが、、、いつになることだろ...。

| | コメント (2)

2010年11月28日 (日)

やっぱり、、、

なんだかんだ体調がいまいちだったミーナ。

今日はまた倒した状態でも心拍数が頻繁に上がることが多く、換気量(VTE)も30~150で変動することも。

それでも発熱はなし。体勢によって安定したりしなかったりはこの一週間相変わらずという感じ。

いままでに無いような状態で、原因がさっぱり不明です。。。
気になるのは肉芽...
多分直接の原因ではないと思いながらも、カフアシストを使用してから体調が不安定になっているため、水曜日からカフアシストも使用を止めています。

主治医とも相談して、結局入院することにしました。
換気も不安定なことから、今日はカニューレをカフ付きカニューレに交換。
その後は向きを変えても心拍数、換気量ともに安定。痰もかなり上がってきていっぱい取れました。

いまいち、原因はまだ分かってませんが、退院する時にはまたカフなしに戻すことを考えると、今回の入院、比較的元気なんだけど、ちょっと日数がかかるかも...

| | コメント (6)

2010年10月14日 (木)

退院

退院しました~happy01scissors

昨日の検査結果も全て問題なしsign01

ミーナ、よくがんばりました。

10101400s

入院中に耳鼻科で気管の内部も診てもらいました。
今年の5月末に耳鼻科を受診したときに、カニューレの先端が当たる部分に肉芽の孫くらいのができていることが分かり、その後どうなったのかが気になっていました。

今回診てもらった結果、なんと大きくなっていることが判明wobbly
今まで1枚だったYガーゼを2枚に増やし、カニューレの先端が肉芽に当たらないようにすることに。

肉芽も治ってくれ~

10101401s

そうそう、2日から入院したミーナ。お兄ちゃんとは12日ぶりの再会ですshine

| | コメント (6)

2010年10月 3日 (日)

いまいち...

ミーナの体調、いまいちです。。。

肺がいちだんとゼコゼコしてきて、「ゼコゼコ」以外にも「キュー」みたいな変な音までしてきましたshock

ミーナも疲れきってしまって、起きていても目がうつろな状態。。。そしてすぐに寝ようとします。でも寝ようとしてもなかなか寝れず。。。

酸素も2Lに増え、呼吸器の圧サポートも上げ、換気回数も入れっぱなし(普段だと日中は0)

この肺に溜まっている痰をなんとか取り除きたいのですが、なかなか出てきません。手で触るとゼコゼコキューキューがものすごく伝わってくるのに取り除いてあげられないもどかしさ。

こんなとき、カフマシーン(排痰補助装置)があればスッキリするのかな?

カフマシーンを使用するには、元気なときに1週間くらい入院して導入訓練が必要のようです。呼吸のタイミングに合わせて使用するので、ミーナがタイミングを合わせれるかも心配。でも、今回のようなことがあるので、本格的にカフマシーンの導入も検討しなければsign01

今日の夜はお兄ちゃんがミーナへの応援メッセージを書いてくれましたwink

10100300s_2

おくすり ひるね きゅういん
は、ミーナがよくなるのに必要なことだそうです。

この絵を見て、早く元気になれるといいねsign03

| | コメント (6)

2010年10月 2日 (土)

入院

夜中の3時に起きてミーナを見ると、心拍数は相変わらず高いものの、ぐっすりと気持ちよさそうに寝ています。3時はいつもの体位交換の時間。回路に溜まった水滴をはらって、身体の向きを変えて、モニターのセンサーを反対の足に付け替えて、、、 

そこまではいつも通り。今回はとりあえず検温も。体温は38度...think
胸のあたりも微妙にゼコゼコしているので吸引もすることに。

触った感じのゼコゼコは少しだったのに、吸引したら痰が大量に引けましたcoldsweats02

そしてそこからが大変sweat01 サチュレーションが低下して、呼吸器をつなげていても上がってきませんsweat01 なのでアンビューを使用。いつもだとサチュレーションが下がったとしてもアンビューをすればすぐに上がるミーナですが、上がっても94まで。その後呼吸器につなげると、またサチュレーションを下げてしまいます。

なので、アンビューしたり吸引したりの繰り返し。更に夜中なので、呼吸器を外すたびにアラームの消音ボタンも押します。でもアンビュー中に消音が解除されてしまうのでアンビューしながらまた消音ボタン。同じようにモニタのアラームの消音ボタンもsweat01sweat01

アンビューの押し方が下手なのかな?なんてことまで考えてしまいました。
とりあえずひとりでは手に追えなくなってきたので、携帯でママを呼び出しsign01

寝ぼけたママは、最初「パパが調子悪いの?」みたいなことを言いながらも、すぐに状況を察知して来てくれました。

ママがアンビューをしてもやっぱり94まで。やっぱりパパのアンビューが下手な訳じゃないよね。

とりあえず酸素を流すことに。

酸素はいつでも使えるように家に置いてあります。でも久々の使用。ここで問題発生sign03
呼吸器と酸素のチューブを接続するコネクタが見つかりませんcoldsweats02

パパとママ2人いるので、ひとりはミーナに付きっきりで、もうひとりが、当直医に電話して指示を仰いだり、酸素のコネクタを探したり、、、 

その間もミーナのサチュレーションと心拍数のアラームは鳴り放題wobbly

当直医からは、とりあえずネブライザーを掛けてみては?ということでネブライザーをかけることに。ネブライザーの準備をしているときにやっとコネクタも発見sign01

酸素を0.5L流すと、なんとかサチュレーションが97くらいでキープできるようにhappy01
これでちょっとパパとママに余裕が出てきました。

その後うつ伏せにしてネブライザーを掛け、痰もかなり出すことができ、まだゼコゼコは残っているもののひとまずはミーナも落ち着きました。

フーッ。

気づくともう5時過ぎ... 酸素のコネクタが見つかっていなかったら救急車だったかな?

一旦寝て、6時に注入。また寝て8時に起きました。でもミーナは落ち着いて寝ています。

今日は小学校の運動会があり、来年度入学予定の未就学児(=お兄ちゃん)を対象とした種目があります。なのでママとミーナはお留守番し、パパとお兄ちゃんで行ってきました。

10100201s

保育園のお友達もたくさんきていて、未就学児対象の種目が始まるまでも、お兄ちゃんはずっと走りまわって遊んでいました。
そして、その種目が開始。数人ずつスタートして、グランドに置いてあるプレゼントを拾ってゴールsign01

10100202s

プレゼントは縄跳び。中には小学生からのメッセージが入っていましたhappy02

っと、その間、ミーナの状態はまた悪化していたようです...sweat01
未就学時種目が終わってすぐに帰宅。
ママから入院することになったと。。。

結局またサチュレーションが上がらない状態になり、酸素を1.0Lにしてやっと95前後。
心拍数は160以上が続いてミーナも辛そうでしたdown

1年10ヶ月ぶりの体調を壊しての入院です。

10100200s

午後からの入院。点滴を入れ、注入も中止になりました。
もう一度肺のレントゲンも異常なしsign01
血ガズを採って血液中の二酸化炭素が溜まっていないことも確認sign01

検査の結果はやっぱり問題なしなのですが、、、

なぜこんなに心拍数が高かい... 
そして昨日は全然問題なかったサチュレーションまで下げるようになってしまったのはなぜ?

午後はお兄ちゃんのプールもあったので、パパとお兄ちゃんはプールへ。
今日は進級テストの日。
なんとお兄ちゃん、進級ですshinehappy02good

10100203s

よくがんばりましたsign03

家ではお兄ちゃんも、「ミーナちゃんが家にいないと淋しいね...」と繰り返してます。

病院では夜の付き添いはないので、今頃ミーナがちゃんと寝ているか心配です。。。
早く回復しようね~bearing

| | コメント (4)

2009年10月 9日 (金)

退院

逆さまつ毛の手術から3日が過ぎ、今日は退院日でした。

ミーナ、お帰りなさい!

さて、気になるミーナの目は、、、

A09100900s

写真が小さいので分かりにくと思いますが、こんな感じです。
まだ手術より数日しか経過もしていないため、目の下が不自然な感じはあります。
これは、時間が経過すれば、もうちょっと自然な感じになっていくとのこと。。。

個人的には、手術後1ヶ月くらいは、もっと目の下が腫れていて、痛々しい顔をしていると思っていました。
それが、そんなに痛々しさもなく、写真が小さければ手術の跡が分からないくらいだったことに、ほっとしました。

それでは、早速、お兄ちゃんのお迎えに行ってきま~すsign01

A09100901s

| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

逆さまつ毛の手術

日曜の夕方に病院へ戻り、本日逆さまつ毛の手術を無事終えました!

A09100600s    
      
最近、逆さまつ毛の影響か、目やにも多く、目やにを取るために目を赤くしてしまうこともありました。
ミーナ自身も、まつ毛が気になって好きなテレビを見ているときも、何度も目をぎゅーっとつぶって、ちゃんと見えてないときもありました。
ひどい時は、目をぎゅーっとしすぎて、上のまつ毛まで入り込んでしまうことも。。。

普通だったら、目に違和感があれば、手で触ってなんとかすることもできますが、ミーナは自分で目を触ることはできないため、相当なストレスだったと思います。まぁ、手で触らない方がいいってこともありますが、、、

目の傷がどのように残るかなど、いろいろと悩んだ手術でしたが、とりあえずは無事終えることができました。
ミーナ、お疲れ様!

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

今日から入院

結局、ミーナの目の下瞼の逆さまつ毛、手術することにしました。

手術は、埋没法と言って糸で引っ張ることで、逆さまつ毛を治します。
上瞼を二重にする場合にも埋没法を用いるようですが、ミーナの場合は、下瞼のため、下側が二重になってしまわないか心配しました。

しかし、傷もほとんど分からないくらいで、二重にもならないということでした。(でも実際にどうなるかはやっぱり心配です)

という訳で、手術のため、本日よりミーナは入院しました。

A09100200s

今日はミーナの新しい主治医と初めて会いました。
(今までの主治医は、9月より別の病院で勤務されることになったため)

基本的に白衣を着た人が苦手なミーナは、病院に来たことですでにちょと心拍数をあげていましたが、新しい主治医(白衣を着ている)に会ったとたん、泣きだしてしまいましたwobbly

ミーナは泣いてしまいましたが、実際はとても優しそうな先生ですhappy01

でも今日のミーナには、、、

A09100201s

「痛いことをする人」というイメージになってしまったかな?

実は、今日から入院のミーナですが、今日から2泊自宅へ外泊ですsign01

今日は心電図、採血、レントゲンを撮ってまた家へ帰ってきましたsmile

| | コメント (0)

より以前の記事一覧