学校

2013年7月26日 (金)

1学期の思い出特集号

1学期を振り返り、うれしかったことをまとめて通信にしてみましたsign03

11

| | コメント (0)

2013年7月24日 (水)

勉強

1年生の1学期の授業は、算数では主に1ケタの足し算、引き算。国語ではひらがなを覚えたりなどが中心です。

足し算、引き算は、プリントに書かれた式をみて、レッツチャットへ答えを入力しています。

ミーナにとって引き算を理解することは、最初は難しかったようで、引き算でも足し算をやってしまったりしていました。

しかし、くり返し問題を解くことで間違えをほとんどすることなく解けるようになってきました!

父親としては引き算ができるようになるにはもう少し苦労するのでは?と思っていただけに、しっかりと引き算のやり方も身につけたミーナ。すごいwinkgood

さんすうも文章問題になると苦手だけど、これからの成長が楽しみですhappy01

ひらがな、カタカナはすでにレッツチャットで覚えてしまったミーナですが、気持ちや感想を書くのは大の苦手...

レッツチャットを操作する手が止まってしまいます。

1歳から4歳までは目や顔の表情のみでコニュニケーションをとってきたミーナが、レッツチャットを操作できるようになってからまだ約1年半。やっと「○○やる」「○○いく」「○○みる」などの2語文が伝えるようになってきましたが、会話をするというところまでにはもう少しかかりそうです。まずは、お友達に質問されたことに、しっかりと答えられるようになれるといいねsign01

授業が始まる前や後のあいさつことばなどは、レッツチャットへも登録してあり、登録した場所を選択すれば発音されます。レッツチャットでスイッチを押すタイミングを計って(よくタイミングがずれることはありますが)発音し、お友達と一緒にあいさつを言うことができるようにもなってきましたhappy02

1学期だけでも、お友達と一緒に生活する中でぐ~んと成長したミーナ!!
2学期もがんばろ~up

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

クラス

ミーナの学校生活がはじまり、1年生のクラスのお友達が特に興味津々だったのは、ミーナのレッツチャットです。

手首をわずかに動かしてスイッチ操作しているので、お友達からみると、勝手に文字が入力されていくようにも見えるのでしょう。

「どうやってこれ書いてるの?」

と不思議がっていました。

そして手でスイッチを操作していることを知ると、自分もやってみたくてしょうがないお友達。

最初はミーナが押しているスイッチを勝手に使ってみていたのですが、「使いたかったらミーナに聞いてね」とお願いすると、だんだんと「ミーナちゃん、いまいい?」などと聞いてから使ってくれることが多くなってきました。

ミーナは、いつ聞いても「いいよ」の合図で、そうやって来てくれることがうれしいようでしたhappy02good

すると今度は、「勝手にかまっちゃダメだよ。」と注意してくれるお友達がいたりと、そんな様子を親としても微笑ましく見させていただきましたscissors

ミーナは担任の先生も大好きです。ちょっと見えなくなると、すぐにレッツチャットで担任の先生の名前を入力しますcoldsweats01

普段ミーナと一緒にどこかへ出かけると、大抵の人は、ミーナに話しかけるのではなく、ミーナに聞くべきところを最初から親へ聞いたりします。

しかし担任の先生は、最初から常にミーナに対して話しかけてくださり、しっかりミーナの意思を聞いてくださっています。入学当初、このことがとても印象的で、うれしかったです。

授業中、分かっている問題でも、気まぐれになかなかレッツチャットで答えを入力してくれないときもあるミーナですが、担任の先生がミーナのところへ来た途端にやる気を出すこともしばしば...

そんな優しいお友達と先生に囲まれた楽しいクラスですhappy02

 

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

新1年生

ご無沙汰しておりましたcatface

過去にさかのぼりながら、1学期の振り返りなどアップしていこうと思います。

まずは、入学頃のこと...

43日、学校へ看護師さん、介助員さんが初めて集まり、顔合わせをし、ミーナのことをお話しさせていただきました。

2名の看護師さんは保育園でも付き添ってくださった看護師さんで、とても心強いです。そして初めてお会いした看護師さんや介助員さんも、とても優しい方々で、こんなに恵まれた環境でミーナの小学校生活がスタートできることに、ミーナはもちろん、親としてもワクワクが止まりませんhappy02happy02happy02

そして49日には、ついに迎えた入学式shine

小学校は現在建て替えの真っ最中のため、中学校の体育館をお借りしての入学式。

とても広い体育館で大きな一歩を踏み出すことができました!

13040900s

ミーナの小学校生活は、看護師さん1名、介助員さん1名に付き添っていただくこととなりました。

1学期の間は、体制作りということで親も一緒に付き添うことに。

父親がメインで、母親と交代しながら付き添いました。

ミーナにとっては新鮮な小学校生活。父母にとっては、なんだか懐かしい気持ちで自分たちの小学校1年生の頃を思い出しながら一緒に学校へ通いました。

保育園からのお友達もたくさんいると思っていた小学校生活ですが、ふたを開けてみると、保育園のお友達はいくつかの小学校へとわかれてしまい、同じクラスにはほんの数人...wobbly

でもやっぱり子ども同士wink そんなことは関係なく、ミーナのことを気にかけて、話しかけてくれるお友達や、話したそうでちょっと距離を置いてずっとみているお友達などなど、、、 

ミーナのことに限らず、小学校1年生のお友達づくりの様子を見ているのがとても楽しかったですnote

ミーナのことは、保護者会でも同じクラスの保護者の方々へ「みいなちゃんはね」を配り、少しお話させていただきました。お話しと言っても、特別に時間を設けてということではなく、他の保護者の方が順番に自己紹介や自分の子どものことをお話する中で、お話させていただきました。

こういったことからも、学校が、ミーナはクラスの一員であって、他の子どもと変わりなく接してくださっている姿勢が伝わりうれしかったです。

Photo_2

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

陳情採択

「医療的ケアを含む重度の障がい児の学童保育所を含めた放課後の居場所の確保に関する陳情」を立川市へ提出し、本日3月議会の本会議にて採択されました。

採択されたことで、今後どうなるかはまだ全く分かりませんが、今後につながる大きな1歩になったと思います。

立川市の多くの議員さんが熱心にこの問題のことをご検討いただいたこと、うれしい限りです。

今回の採択をきっかけに立川市が真剣に対応に取り組んでいただけることを願っています。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

入学通知書と、学童保育所入所不承認通知書

ずいぶんご無沙汰しておりました。

先日「shine入学通知書shine」が届きましたhappy02happy02happy02

電話では2/4に連絡をいただき、なんとか2/5の入学説明会の前に間に合わせていくださいました。

その後、入学通知書はいつ届くのだろ?と気になっていました。しびれを切らして昨日学務課へ電話したところ、15日に発送済みとのこと。。。

書類の中に未開封の封筒が埋もれていました...sweat02sweat02sweat02

学校との細かいことの決め事はこれからですが、ミーナが安全に生活できる体制を整えることはもちろんですが、学校の先生方、保護者の方々、お友達みんなが安心できる体制を整えられるよう、しっかりと話し合いをしていきたいと思います。

さて、本日はもう一通の通知書が届きました。
こちらは、「学童保育所入所不承認通知書」down

保育園では、合理的配慮のもと、ミーナが楽しく通えていただけに、何とかなるのではという期待がありましたが、いままでの話し合い(話し合いにもなっていなかった)の中で、どんどん期待が薄れていきました...

この結果が想定できていたこともあり、先日「医療的ケアを含む重度の障がい児の学童保育所を含めた放課後の居場所の確保」を求めて、3月議会への陳情を提出しました。

いずれにしても厳しい状況ですが、残念ながら障がい児の両親が仕事をするというこは難しい世の中のようです。。。

実際には、小学校も通って、その後に学童も通ってとなると、ミーナ本人への負担も大きいかもしれません。そのため、今保育園へ預けている時間が8:30~16:30であることから、学童保育所も16:30に迎えに行けるように仕事の時間をシフトしながらできないかということも考えていました。
それでも、もし本人に負担がかかるようであれば、その時が始めて仕事を辞めるタイミングかなと思っていましたが、障がいを理由に学童保育所へ入れないからというのは本当に残念です。

| | コメント (8)

2012年12月28日 (金)

今年もあと少し

今年ももう残すところ数日ですね。。。

今日でミーナも保育園納め。今年1年も、多くの方々に支えられながら楽しい保育園生活を送ることができました!

ありがとうございました。

来年は、小学生shine
ミーナのランドセルの色は、、、ピンク

購入前にいろいろランドセル売り場を見ているとき、ミーナの希望色は、

みどり

ママの希望とは違ったようで、一生懸命説得していました...
そしてある日、ミーナがピンクにすると希望したタイミングで即購入。

ランドセルはしっかりと箱にしまってあるのですが、しばらくしてからミーナに、

「ランドセルの色は?」と聞くと、

あおと答えています...  ピンクなんだけど、、、大丈夫かな?

それよりも、ミーナには小学校入学への壁があります。現在就学相談中。

就学支援部会の結果は「特別支援学校への就学が適当」とされながらも、教育相談の担当者の方がなんとか親、本人の希望に添えれるよう、対応してくださっており、本当にありがたいです。
まだ未定ですが、きっと地域の小学校にお兄ちゃんと通えると信じています。そのためにも、学校、教育委員会ともしっかりと話し合いをしていきます!

私たち共働きの家族にとって、現在最も大きな壁は、学童保育所への入所です。
こちらは要望書なども出していますが、どうなるのか全く見えてきません。

医療的ケアの有無や障がいの程度に関係なく、希望する学校や学童に通えるようになるといいです!

諦めてしまったら、きっと何も変わらないと思います。
来年も良い年になりますようにsign03

| | コメント (6)